SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

もう一点欲しい所で接戦をものにするダメ押しの一打を放った丸佳浩!

試合を決めるダメ押しの一打を放った丸佳浩

7月28日に東京ドームで行われたDeNAベイスターズとの一戦で4打数1安打1打点と接戦をものにするダメ押しの一打を放った丸佳浩。

初回に先制点を許した巨人だが、坂本勇人が同点ソロホームランを放ち、4回に岡本和真の滞空時間の長いホームランなどで2点を追加しリードしていたが、6回に佐野恵太に一発を打たれ、1点差とされ迎えた8回、逃げ切りの為にもう一点欲しい場面で代走増田大輝が盗塁に成功し、1アウト2塁となった所でセンター前ヒットを放ち、接戦をものにするダメ押しの一打を放って見せた。

2点差という心の余裕をもらった中川皓太はランナーを許すも無失点で切り抜け、巨人は両リーグ一番乗りとなる20勝目を挙げた。

打率.259と苦しむ中でも得点圏打率.323とここぞの場面でしっかり打ってくれる丸佳浩がいるからこそ、岡本和真が楽に打席に立つことができ、今の好成績に繋がっている。

丸佳浩と岡本和真の仲良しコンビで巨人打線を引き続き牽引していってもらいたいものだ。