SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

第2の戸郷になれるか!?プロ初登板初先発の直江大輔!

プロ初登板初先発の直江大輔

8月23日にマツダスタジアムで行われる広島カープとの一戦でプロ初登板初先発するプロ2年目20歳の直江大輔。

直江大輔は昨年、長野・松商学園高からドラフト3位で巨人に入団した身長184センチから繰り出す最速147キロのストレートとスライダーやチェンジアップなどの変化球が持ち味の戸郷翔征と同学年で同期入団の右腕だ。

救援投手だけで臨むブルペンデーや、桜井俊貴、今村信貴らも先発候補に挙がっていたが、8月16日のヤクルトとの二軍戦で5回2安打無失点と結果を残した直江大輔が今回のチャンスを掴んだ。

原監督が以前、「将来的にはジャイアンツのエースにならなきゃいけない」と口にするほどの逸材である直江大輔がプロ初登板初先発マウンドでどのような活躍を見せるのか注目だ。