SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

西武内海の743日ぶり勝利励みに8回1失点で3勝目を挙げた今村信貴!

8回1失点で3勝目を挙げた今村信貴

9月5日に阪神甲子園球場で行われた阪神タイガース戦で8回117球5安打6奪三振1失点の好投で今シーズン3勝目を挙げた今村信貴。

ファームで精度を上げたシュート、カットボールを生かし「真っすぐを含めて3球種で押していこうと。(2軍)阿部監督にどんどん勝負していくことを教わりました」と今村信貴が話した通り、阪神打線を3球種で抑え込み、6三振を奪う好投を披露した。

この日の登板は、今村信貴が師匠と仰ぐ西武ライオンズ内海哲也が743日ぶりの勝利を挙げたことが励みとなり、より一層熱の入った登板となった。

原監督は、「左バッターのインサイドも攻められる」と評価し、連続勝利に「二度あることは三度ある」と次戦登板に期待を寄せた。

今シーズン負けなしの3勝目を手にした今村信貴がどこまで勝ち星を積み上げるのか注目だ。