SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

9月打率.417と絶好調の大城卓三が勝ち越し2点適時打放ち、巨人M38点灯!

勝ち越し&ダメ押しで勝負決めた大城卓三

9月15日に東京ドームで行われた阪神タイガースとの一戦で、4打数2安打3打点とここぞの場面で一打飛び出し、巨人の優勝マジック38点灯に大きく貢献した大城卓三。

大城卓三は、同点で迎えた6回1アウト満塁のチャンスで、決勝点となる2点タイムリーヒットを放つと、8回にはダメ押しとなるタイムリーヒットを放ち、勝負を決めた。

巨人は6得点のうち、4点を7番吉川尚輝、8番大城卓三で稼ぎ出し、阪神タイガースとの打線の厚みの差を見せつけた。

原監督は、9月共に好調の吉川尚輝と大城卓三に対し、「恐怖の7、8番なのかなという感じがしますね」と二人を賞賛した。

優勝マジック38が点灯した巨人がこのまま首位独走でリーグ優勝するのか、はたまたもう一波乱待っているのか注目だ。