SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2021年巨人対外試合第1号ホームランを放った!北村拓己

巨人2試合連続完封リレー

2月18日に巨人は、今キャンプ2試合目となる対外試合を中日ドラゴンズと行い、7回に北村拓己の左越えソロで先制し、その1点を守り切った巨人が勝利した。

2試合連続完封リレーを披露した巨人投手陣は、先発の高橋優貴が4回無失点の好投を見せると、2番手・戸根千明が2回無失点、田中豊樹が2回無失点、高梨雄平が1回を無失点と、前日の広島戦に続いて完封リレーでつないだ。

前日の広島戦では3安打無得点に終わった巨人打線は、この日8安打を放ち、八百板卓丸、石川慎吾、大城卓三、北村拓己、秋広優人が今キャンプ対外試合初安打をマークした。

巨人対外試合第1号HR放った北村拓己

前日の広島カープとの練習試合で9回、2アウト1、3塁のサヨナラのチャンスで見逃し三振を喫した北村拓己に、「初球の真っすぐに反応できないとああいう結果になるかなというね」。と指摘した原監督は一夜明けたこの日、北村拓己に熱血指導を行っていた。

原監督から熱血指導を受けた北村拓己は、「監督から教えてもらい、昨日の分を取り返してやろうという気持ちで。教えていただいたことを信じて結果が出たので良かった」。と語ったように、勝利を決める一発を放ち、熱血指導に一発回答した。

中日ドラゴンズとの練習試合に5回から途中出場した北村拓己は、7回に中日の清水達也から5球目外角の147キロのストレートを捉え、2021年巨人対外試合第1号ホームランとなる一発をレフトへ放り込んだ。

北村拓己の一発に笑みを浮かべていた原監督は、「非常に能力を持っている人ですから。いい形でゲームに出た」。と評価した。

原監督の熱血指導後に一発回答で答えた北村拓己は、「絶対にレギュラー獲るんだっていう気持ちでやる」と吉川尚輝との正二塁手争いを制す為に必死にアピールを続けている。