SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】打って走って好調持続!5月打率.400と原監督絶賛の絶好調男とは!?

3試合連続安打の吉川尚輝

5月27日に東京ドームで楽天イーグルス戦で、「3番・二塁」で先発出場した吉川尚輝は、3打数1安打1盗塁と3試合連続安打で、打撃好調を示した。

7回、先頭打者で打席に立った吉川尚輝は、楽天イーグルス先発の瀧中瞭太の4球目142キロのストレートをレフトへ運び、ノーアウトで出塁すると、スモークの打席で盗塁を敢行し、見事成功させるも、巨人打線に得点を生む一打が出ず、吉川尚輝がホームに帰ることはなかった。

6回3安打8奪三振と巨人打線に仕事をさせなかった瀧中瞭太に対し、原監督は。「(相手に)いいピッチングをされたというところでしょうね」。と語り、3安打に抑えられた瀧中瞭太から1本ヒットを放った吉川尚輝を賞賛した。

この試合で3試合連続安打とし、5月打率.400、打順3番での打率.350と、今シーズン座った打順の中で、3番打者で一番打っている吉川尚輝。

5月もいよいよ終わりを迎え、6月に突入するが、吉川尚輝の勢いはそのままに、交流戦でヒットを量産してもらいたいものだ。