SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

中村剛也、森友哉ら大阪桐蔭の先輩斬りへ!「3度目の正直」登板でプロ初勝利目指す横川凱

プロ初勝利に期待が掛かる横川凱

6月2日に東京ドームで行われる西武ライオンズ戦に、プロ3度目の先発登板を果たす横川凱。

横川凱は、5月27日の楽天イーグルス戦で今シーズン1軍初登板を果たし、5回を4安打2失点(自責点1)、6三振を奪うも打線の援護なくマウンドを降りたが、確かな存在感を示していた。

打線の援護なく、初登板初黒星となってしまった横川凱は「粘り強く投げられたことは収穫ですが、勝負に行く最後の最後で甘くなってしまったことが反省。しっかり意識して今後につなげたい」。と次回登板を見据え、前を向いていた。

昨シーズンは、11月8日のヤクルトスワローズ戦で1軍初先発を果たし、5回3安打1失点と勝敗はつかなかったが、1軍でも通用する力を見せつける好投を披露した横川凱は、オフにウェートを強化し、体も大きく成長させ、今シーズンのキャンプは1軍に帯同した。

その後は一時、状態が下がるなどして、課題克服へファームで調整を行い、2軍で開幕を迎えると、順調に勝利を積み重ね、無傷の5連勝で、イースタン・リーグのハーラートップに立ち、1軍昇格を掴んだ。

本日2日の西武ライオンズ戦では、楽天イーグルス浅村栄斗に続き、中村剛也、森友哉ら大阪桐蔭の先輩と対戦する可能性があるが、横川凱は「憧れてる方ばかり。すごいこと」。と対戦を熱望している。

プロ3度目の先発登板に臨む横川凱は、「もっともっと上を目指して、あれ(楽天戦)以上の投球ができるように頑張ります」。と力強く語り、原監督もプロ初勝利に期待を寄せる。

阪神タイガース戦で目覚めた西武ライオンズ打線をどのようなピッチングで抑え込み、プロ初勝利を勝ち取るのか、横川凱に注目だ。