SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

今季初HR!平間に続き原監督が1軍初昇格抜擢に意欲示す巨人2軍に潜む逸材とは!?

今季初ホームランの増田陸

6月23日に行われたイースタン・リーグのヤクルトスワローズ戦に、「8番・三塁」で先発出場した増田陸は、2打数2安打2打点1HRと今シーズン初ホームランとなる2ランホームランを放ち、1軍初昇格へアピールした。

5点を追いかける2回、2アウト1塁の場面で打席に立った増田陸は、ヤクルトスワローズ先発の寺島成輝の3球目136キロのストレートを振り抜き、レフトスタンドへ運ぶ今シーズン第1号2ランホームランを放った。

今シーズン初ホームランを放った増田陸は「練習通りの打撃ができました。まだ序盤なので、あきらめずに逆転できるように頑張ります」。と振り返った。

増田陸は、明秀学園日立高等学校から2018年ドラフト2位で巨人に入団し、昨シーズンは2軍でショートを中心に48試合に出場するも、打率1割台とバットでアピールできず、3年目を迎える今シーズンは打撃面のレベルアップを図り、この試合を終え、37試合に出場し、打率.263、8打点、1HRと武器である強肩と機敏な守備に加え、バットでもしっかりとアピールしている。

6月5日の西武ライオンズ戦から4試合連続安打を記録し、6月11日からの楽天イーグルス三連戦ではノーヒットに終わったが、6月17日の千葉ロッテマリーンズ戦から再び3試合連続安打を記録する中で、今シーズン初ホームランが飛び出し、この活躍に原監督も1軍初昇格に意欲を示している。

プロ3年目で1軍初昇格を狙う増田陸には、引き続き2軍で結果を残し、今シーズン中に1軍初昇格を果たしてもらいたい。。