SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人リリーフ陣唯一の無失点で2戦連続0封!原監督絶大な信頼寄せる左腕とは!?

巨人リリーフ陣唯一の無失点投球の高梨雄平

7月13日に東京ドームで行われたヤクルトスワローズ戦に、読売ジャイアンツ4番手デラロサに代わり、5番手でマウンドに上がった高梨雄平は、1回を22球で無安打無失点1奪三振と巨人リリーフ陣唯一の無失点ピッチングを披露し、存在感を放った。

巨人4番手デラロサに代わり、5番手でマウンドに上がった高梨雄平は、先頭打者の吉田大成を空振り三振に打ち取ると、渡邊大樹をセカンドフライに打ち取り、テンポ良く2アウトを奪うも、古賀優大にフォアボールを許し、2アウト1塁とするも、宮本丈をレフトフライに打ち取り、2試合連続となる無失点ピッチングを披露した。

7月13日が29歳の誕生日の高梨雄平は、バースデー登板を無失点に抑えたが、誕生日を勝利で飾ることはできなかった。

7月3日のDeNAベイスターズ戦と6日の中日ドラゴンズ戦で2試合連続安打の失点を奪われ、中日ドラゴンズ戦では2失点を喫し、負け投手となっていた高梨雄平だが、気持ちを新たにバースデー登板を無失点に抑え、2試合連続の無失点ピッチングを披露し、防御率2.08と1点台も目前に控えている。

無失点ピッチングを再び積み上げ、高梨雄平が防御率0点台に乗せる日はそう遠くなさそうだ。

高梨雄平がリーグ後半戦から再びどれだけ無失点ピッチングを継続できるか注目だ。