SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

7月打率.390と打撃絶好調!巨人ドラフト会議で3チーム1位指名競合となった好打者とは!?

「Gドラフト会議」で全3チームから1位指名受けた丸佳浩

巨人が7月19日に、21日から東京ドームで行われる全軍混合の紅白戦「リアルジャイアンツカップ」へ向け、ジャイアンツ球場で「Gドラフト会議」を開催し、「元木軍」、「阿部軍」、「二岡軍」の3チームで、野手をドラフト指名で編成した。

「Gドラフト会議」注目のドラフト1位指名を受けたのは、元木軍、阿部軍、二岡軍の3チーム全てから1位指名を受けた丸佳浩だ。

丸佳浩は、打撃不振で6月5日に2軍に降格し、長嶋終身名誉監督、阿部2軍監督から指導を受け、6月18日の阪神タイガース戦で復帰してから目覚ましい活躍を見せ、7月11試合に出場し、ノーヒットはわずか2試合で、41打数16安打5打点2HR2四球、打率.390と1軍に再昇格してから打撃絶好調を維持している。

7月14日に行われたヤクルトスワローズとのリーグ前半戦最終戦でも4打数2安打を記録し、7月だけで7度目のマルチヒットを記録した。

打撃絶好調で元木軍、阿部軍、二岡軍の3チーム全てから1位指名を受けた丸佳浩は「3球団競合の名に恥じない活躍ができるよう頑張ります」。と意気込んだ。

原辰徳監督の発案によって実現した全軍混合の紅白戦で丸佳浩がどのような活躍を見せるのか、リーグ後半戦で起用したくなるような若手の活躍が見られるのか注目だ。

「Gドラフト会議」ドラフト結果

【元木軍】
1位 丸佳浩×
外れ1位 岸田行倫×
外れ外れ1位 小林誠司(捕手)
2位 大城卓三(DH)
3位 若林晃弘(一塁手)
4位 重信慎之介(中堅手)
5位 立岡宗一郎(左翼手)
6位以下 北村拓己(二塁手)、加藤廉(育成=三塁手)、増田大輝(遊撃手)、陽岱鋼(右翼手)、伊藤海斗(控え)、岡本大翔(育成=控え)

【阿部軍】
1位 丸佳浩(中堅手)
2位 中山礼都(遊撃手)
3位 喜多隆介(育成=捕手)
4位 広岡大志(二塁手)
5位 秋広優人(三塁手)
6位以下 エスタミー・ウレーニャ(一塁手)、菊田拡和(左翼手)、八百板卓丸(右翼手)、中島宏之(DH)、前田研輝(育成=控え)、坂本勇人(育成=控え)、松井義弥(控え)

【二岡軍】
1位 丸佳浩×
外れ1位 岸田行倫(捕手)
2位 大城卓三×
外れ2位 松原聖弥(中堅手)
3位 湯浅大(遊撃手)
4位 香月一也(一塁手)
5位 石川慎吾(DH)
6位以下 増田陸(二塁手)、平間隼人(三塁手)、山下航汰(左翼手)、亀井善行(右翼手)、山瀬慎之助(控え)、加藤壮太(育成=控え)、萩原哲(控え)

【投手陣】
◆先攻(対元木軍)=桜井、今村、井納、戸田、田中豊、堀岡、沼田

◆中攻(対二岡軍)=今村、井納、畠、直江、古川、山本、谷岡

◆後攻(対阿部軍)=桜井、畠、直江、戸田、戸根、横川、平内