SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】1軍再昇格で即ヒット!原監督が復活願う目覚めれば30発打てる眠れる強打者とは!?

1軍再昇格で即ヒットの中田翔

10月12日に東京ドームで行われた阪神タイガース戦に、読売ジャイアンツ5番手・中川皓太に代わり、代打で途中出場した中田翔は、1打数1安打と、1軍再昇格後、即ヒットを放った。

1点を追いかける8回、1アウト1塁の場面で、巨人5番手・中川皓太に代わり、代打で途中出場した中田翔は、阪神タイガース2番手・岩崎優の3球目142キロのストレートをレフトへ弾き返し、ランエンドヒットを成功させ、1アウト1、3塁とチャンスを広げた。

1軍再昇格後、即ヒットを放った中田翔は、1塁ベース上でベンチに向かってガッツポーズを見せるなど気持ちを前面に出し、この打席に込めた思いを爆発させた。

日本ハムから移籍後も、打撃不振に苦しんでいた中田翔は2度の登録抹消を経て、この試合から1軍に再昇格していた。

本領発揮できれば、シーズン30本塁打を打てる実力を持つ中田翔が復活を掛け、残り8試合1打席1打席を全力で挑む。

9月3日以降7勝21敗5引分けと大失速したチームについて、原監督は、ここという時にこの数カ月、男になってくれる人が出てこないと、救世主となる存在がいないと振り返った。

7連敗とチームがピンチのこの機会を中田翔はチャンスに変え、巨人を救う救世主となるような活躍ができるか注目したい。