SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

広島カープは無理ゲー!?残り2試合の巨人がCSに進出する条件とは!?

巨人が優勢!?CS進出条件

10月20日に横浜スタジアムで行われたDeNAベイスターズ戦を、ウィーラーの15号同点2ランホームラン、丸佳浩の決勝の21号ソロホームランで3-2と接戦をものにし、10連敗脱出を果たした読売ジャイアンツ。

10連敗を脱出する勝利で、CSへのクリンチナンバーを「1」とした巨人は、残り2試合で1勝するか、4位で残り5試合の広島カープが1敗すれば、巨人の3位とCS進出が確定する。

クリンチナンバーとは、野球等のリーグ戦で、各チームが優勝やプレーオフ進出の決定に必要な勝利数のことだ。

広島カープが残り5戦全勝すると、勝率.4924となるが、巨人が2分けしても勝率.4959で巨人の自力CS進出が決定する。

巨人が1敗1分けで勝率.4918となっても、広島カープが4勝1分なら勝率.4885となって巨人に届かず、巨人が2敗して勝率.4878となったとしても、広島カープが4勝1敗なら勝率.4848で届かず、巨人のCS進出が決定する。

広島カープにとって、CS進出は極めて厳しい状態にあると言える。

しかし、最後の最後まで、何が起こるかわからないのがプロ野球。

巨人が問題なくCS進出を果たすのか、広島カープが大逆転でCS進出を奪い去るのか、セ・リーグCS争いの行方に注目だ。