SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

開幕6戦中4戦で打点!先制V打で堀田賢慎をプロ初登板初先発初勝利に導いた岡本和真

先制V打放った岡本和真

3月31日に神宮球場で行われたヤクルトスワローズ戦に、「4番・三塁」で先発出場した岡本和真は、4打数1安打2打点1四球と開幕6試合のうち4試合で打点を記録し、巨人を3連勝に導いた。

1アウト1、3塁のチャンスの場面で打席に立った岡本和真は、ヤクルトスワローズ先発の原樹理の2球目140キロのシュートををしぶとくレフと前へ運び、プロ初登板初先発初勝利を目指す堀田賢慎に先制点をプレゼントした。

25日の中日ドラゴンズとの開幕戦で、いきなりタイムリーツーベースヒットで打点を稼いだ岡本和真は、27日の中日ドラゴンズ戦で1号2ランホームラン含む2安打3打点、29日のヤクルトスワローズ戦では2試合連続となる2号ソロホームランを放った。さらにこの試合でも先制V打を放ち、開幕6試合のうち、4試合で打点を記録する活躍を披露している。

頼れる4番としてしっかり存在感を放ち続けており、原監督にとっても今チームで一番信頼できるバッターとなっている。

岡本和真がチームを引っ張り、巨人の連勝記録をどこまで伸ばせるか注目だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内