SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

6回1/3を3H1失点3Kで2軍防御率0.73!1軍昇格へアピール続ける横川凱

2試合連続先発の役目果たした横川凱

4月7日にウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われたイースタン・リーグの楽天イーグルス戦に、読売ジャイアンツ先発としてマウンドに上がった横川凱は、6回1/3を100球で3安打1失点2四球3奪三振と、先発としての役割をしっかりと果たし、1軍昇格へアピールした。

初回は2アウト走者なしの場面で、黒川史陽にレフト前ヒットを打たれるも、続くマーキをピッチャーゴロに抑え、初回を無失点でり抜けた横川凱は、2回を三者凡退に抑える。3回に先頭打者の水上桂にフォアボールを許し、1アウト1塁の場面で、前田銀治にツーベースヒットを放たれ、この試合初めて得点圏にランナーを背負う展開になるも、1アウト2、3塁のピンチの場面で、岩見政暉を見逃し三振、黒川史陽をライトフライに打ち取り、無失点で切り抜けた。

4回、5回もランナーは許すも、後続をしっかりと抑え、6回はこの試合2度目の三者凡退を奪い、7回も続投。先頭打者の小郷裕哉に初球のカーブを捉えられ、ライトへのソロホームランを許し、続く柳澤大空をレフトフライに抑えたところで降板した。

6回1/3を100球で3安打1失点2四球3奪三振と、しっかりと先発として投げきった横川凱は、手応えを掴んだようだ。

前回登板した3月30日のイースタン・リーグの日本ハムファイターズ戦でも6回2安打無失点6奪三振と好投した横川凱は、この試合で2軍防御率を0.73とし、1軍昇格へ猛アピールとなった。

1軍では4回5安打4失点でプロ初黒星となった堀田賢慎が、登板間隔を空けながら起用する為、一度登録を抹消される。

堀田賢慎が調整で登録抹消されるタイミングに、2軍で好投を続ける横川凱を1軍に昇格させることも原監督は視野に入れているだろう。

スポットでの1軍昇格となったとしても、登板機会を与えられ、そこで結果を残せば、更なる登板機会が与えられる。

横川凱が一軍昇格を果たし、結果を残し続け、一軍定着を果たせるか注目だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内