SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2戦連続無失点で2軍防御率0.00!今季初勝利挙げ1軍初昇格へアピールした山本一輝

今季初勝利挙げた山本一輝

4月19日に横須賀スタジアムで行われたイースタン・リーグのDeNAベイスターズ戦に、読売ジャイアンツ先発としてマウンドに上がった山本一輝は、5回を70球、3安打無失点1奪三振1四球の好投。今シーズン初勝利を挙げ、1軍初昇格へアピールした。

初回、2アウト走者なしの場面で、戸柱恭孝にツーベースヒット、続く牧秀悟にフォアボールを許し、2アウト1、2塁のピンチをいきなり背負うも、最後は細川成也をサードゴロに仕留めて無失点でスタートを切る。2回も1アウト1、2塁と得点圏に走者を背負ったが、東出直也を9球目136キロのカットボールでショートゴロのダブルプレーに打ち取って、ピンチを脱した。

3回にこの試合初めての三者凡退を奪うと、続く4回も連続でベイスターズ打線を三者凡退に抑え、5回は先頭打者の小深田大地にレフト前ヒットを浴びたが、勝又温史をセンターフライ、東出直也をショートフライ、蝦名達夫をサードゴロと後続をしっかりと抑え、5回3安打無失点の快投を見せた。

6回以降は笠島尚樹、横川凱、菊地大稀、谷岡竜平が無失点リレーで繋ぎ、山本一輝は今シーズン初勝利を手にした。

まだ1軍出場がないプロ2年目の山本一輝は、今シーズンここまで2試合に登板し、7回7安打無失点1奪三振3四球と2試合連続無失点の好投で、1軍初昇格へアピールを続けている。

原監督も山本一輝の好投に、1軍初昇格へ興味を示しているはずだ。

山本一輝が更なる好投を見せ、1軍初昇格を掴み、1軍のマウンドで躍動する姿に期待したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内