SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

5試合連続安打でプロ初ホームラン!打撃好調で1軍昇格の期待高まる中山礼都

プロ初本塁打放った中山礼都

4月28日にジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグの千葉ロッテマリーンズ戦に、「6番・二塁」で先発出場した中山礼都は、3打数1安打1打点1HRとプロ初本塁打を放ち、1軍昇格へアピールした。

7回、先頭打者で打席に立った中山礼都は、千葉ロッテマリーンズ先発の佐藤奨真の6球目125キロのカットボールを捉え、ライトスタンドへプロ初のホームランとなる1号ソロホームランを放った。

昨季はイースタンで3割を超える打率を残していたが、ホームランは出ていなかった中山礼都。記念球を片手に笑顔を見せ、2年目でのプロ初ホームランを素直に喜んだ。

プロ初のホームランとなる1号ソロホームランを放ち、これで5試合連続安打を記録した中山礼都に対し、原監督も1軍昇格へ意欲を示しているはずだ。

坂本勇人の後継者として期待される中山礼都が、2軍で打撃の調子を上げ、1軍昇格への準備を整えている。

中山礼都には、1軍昇格を果たし、坂本勇人が驚くほどの活躍を見せてくれることを期待したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内