SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

坂本勇人の代役で二塁打含むマルチ!巨人の緊急事態をチャンスに大ブレイク目指す広岡大志

今シーズン初のマルチヒット記録した広岡大志

5月1日に東京ドームで行われた阪神タイガース戦に、右膝じん帯損傷のため、抹消された坂本勇人に代わり、「2番・遊撃」で先発出場した広岡大志は、4打数2安打と今シーズン初のマルチヒットを記録し、存在感を放った。

初回、1アウト走者なしの場面で打席に立った広岡大志は、阪神タイガース先発の西純矢の2球目128キロのスライダーを弾き返し、3塁線を鋭く破るレフトへのツーベースヒットを放ち、いきなりチャンスを演出した。

さらに、9回1アウト走者なしの場面で、阪神タイガース3番手・加治屋蓮の2球目148キロのストレートをセンターへ運び、今シーズン初のマルチヒットを記録した。

原監督も岡本和真級の逸材と以前から高く評価し期待を掛けてきた広岡大志が、坂本勇人が離脱する緊急事態において、スタメンに抜擢した試合でいきなりの2安打したことを嬉しく思っただろう。

広岡大志にはこの緊急事態をチャンスに変え、坂本勇人が復帰しても、簡単にはスタメンに戻れないほどの活躍を披露し、今シーズン大ブレイクを果たしてもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内