SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2戦連発となる6号ソロホームラン!7月打率.429と打撃絶好調で1軍再昇格期待の岡田悠希

2戦連発となる6号ソロホームラン放った岡田悠希

7月7日にジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグのDeNAベイスターズ戦に、「9番・右翼」で先発出場した岡田悠希は、4打数2安打2打点1HR。2試合連発となる6号ソロホームランを放ち、1軍再昇格へアピールした。

2回、2アウト1、2塁のチャンスの場面で打席に立った岡田悠希は、DeNAベイスターズ先発の高田琢登の5球目141キロのストレートをセンターへ弾き返し、同点のタイムリーヒットを放った。

さらに7回先頭打者で打席に立つと、DeNAベイスターズ4番手・池谷蒼大の4球目116キロのスライダーを捉え、ライトへ運ぶ6号ソロホームランを放ち、今シーズン11度目のマルチヒットを記録した。

岡田悠希は5月8日に1軍初昇格を果たすも、4打数ノーヒット3三振と結果を残すことができず、6月3日に2軍降格となっていた。

2軍降格後は、早く1軍で打てるようと意気込みを見せ、岡田悠希の大きな魅力であるパンチ力のある打撃と強肩にさらに磨きを掛けてきた。

その結果がようやく実りを見せ始めたのか、7月は21打数9安打7打点4HR、打率.429を記録し、7月だけで4本ものホームランをかっ飛ばしている。

長打力がついてきたと身をもって感じている岡田悠希には、2軍でさらにヒットを量産し、1軍再昇格を果たしてもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内