SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

7試合連続安打で7月打率.306!今季29度目のマルチで打撃復調の気配漂う吉川尚輝

7試合連続安打記録の吉川尚輝

7月20日に神宮球場で行われたヤクルトスワローズ戦に、「1番・二塁」で先発出場した吉川尚輝は、5打数2安打。7試合連続安打を記録し、打撃復調の兆しを見せた。

初回、先頭打者で打席に立った吉川尚輝は、ヤクルトスワローズ先発の高橋奎二の4球目120キロのスライダーをレフトへ運び、ノーアウトのランナーとして出塁。

5回には、ノーアウト1塁の場面で、再び高橋奎二の2球目131キロのチェンジアップをライトへヒットを放ち、ノーアウト1、2塁のチャンスを演出した。

今シーズン29度目のマルチヒットを記録した吉川尚輝は、7月打率.306と打撃の調子を上げてきている。

首位打者争い8位と打撃不振で順位を落としてしまった吉川尚輝だが、ここから打撃の調子を更に上げ、もう一度首位打者争いトップの座に返り咲くほどの活躍を期待したい。

吉川尚輝が、ここからどれだけ打撃の調子を上げていけるのか注目だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内