SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

3試合連続マルチヒットでここ3戦打率.538!巨人再浮上の起爆剤として1軍再昇格期待の石川慎吾

3試合連続マルチヒット記録した石川慎吾

9月1日に鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・リーグの日本ハムファイターズ戦に、「3番・DH」で先発出場した石川慎吾は、4打数2安打。3試合連続マルチヒットを記録し、1軍昇格へアピールした。

初回、2アウト走者なしの場面で打席に立った石川慎吾は、日本ハムファイターズ先発の金子千尋の4球目138キロのシュートを捉え、センターへツーベースヒット放ち、2アウトながらチャンスを演出。

さらに、9回先頭打者で打席に立つと、日本ハムファイターズ5番手・畔柳亨丞の6球目149キロのストレートをライトへ運び、ノーアウトのランナーとして出塁すると、平間隼人のセンターへのタイムリーヒットで、完封負けを阻止するホームを踏んだ。

石川慎吾は8月2日の阪神タイガース戦から1軍復帰を果たすも、主に代打で9試合に出場し、12打数2安打1打点と持ち前の勝負強いバッティングを披露することが出来ず、8月23日から2軍に合流していた。

2軍に合流してからは、打撃の調子が再び上昇しており、ここ3試合で13打数7安打1四球、打率.538と結果を残している。

シーズン終盤、巨人再浮上のキーマンとして、石川慎吾を再度1軍に昇格させて、我慢強く起用すれば、チャンスの場面で中田翔以上の活躍も期待できる選手だ。

巨人再浮上の起爆剤として、石川慎吾が1軍昇格を果たすことを期待したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内