SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2本の2点適時打で4打点の大暴れ!勝負強い打撃で1軍再昇格期待の香月一也

4打点の大暴れ見せた香月一也

9月4日にジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグの千葉ロッテマリーンズ戦に、「5番・三塁」で先発出場した香月一也は、4打数2安打4打点。2本の2点タイムリーツーベースヒットを放ち、1軍昇格へアピールした。

初回2アウト1、2塁のチャンスの場面で打席に立った香月一也は、千葉ロッテマリーンズ先発の本前郁也の4球目141キロのストレートを捉え、先制の2点タイムリーツーベースヒットを放った。

さらに、8回2アウト1、3塁のチャンスの場面で、千葉ロッテマリーンズ2番手・中村稔弥の2球目142キロのストレートをレフトへ弾き返す逆転の2点タイムリーツーベースヒットを放った。

チャンスの場面で、2本の2点タイムリーツーベースヒットを放った香月一也は、1軍再昇格へ4打点の大暴れを見せた。

香月一也は、2020年9月に澤村拓一とのトレードで、千葉ロッテマリーンズから巨人に移籍。昨シーズンは39試合の出場で打率.203、3本塁打6打点で、オフに自由契約となり育成選手契約を結んでいた。

3月29日に支配下選手契約を締結し、今シーズン1軍初昇格を果たし、35打数7安打2打点2四球、打率.200とという結果を残している。

ようやく打撃復調の兆しを見せる岡本和真と同級生の香月一也は、1軍で躍動する岡本和真に刺激を受け、追いつけ追い越せの気持ちを全面に出し、今シーズンもプレーしている。

今シーズン終盤でもう一度1軍に昇格し、来シーズン大ブレイクを果たす予感を感じさせる活躍を見せてもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内