SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2本の2点適時二塁打で4打点の大暴れ!今シーズンもう一度1軍再昇格果たしたい石川慎吾

2本の2点適時二塁打で4打点の大暴れ見せた石川慎吾

9月13日にCAR3219フィールドで行われたイースタン・リーグの西武ライオンズ戦に、「1番・右翼」で先発出場した石川慎吾は、7打数2安打4打点。2本のタイムリーツーベースヒットを放ち、1軍再昇格へアピールした。

2回、2アウト1、3塁のチャンスの場面で打席に立った石川慎吾は、西武ライオンズ先発の浜屋将太の2球目143キロのストレートを捉え、センターへ運ぶ2点タイムリーツーベースヒットを放ち、一挙4点を奪う猛攻を締めくくった。

さらに、9回2アウト満塁のチャンスの場面で、西武ライオンズ5番手ボー・タカハシの6球目150キロのストレートをセンターへ弾き返す同点の2点タイムリーツーベースヒットを放った。

この試合まで3試合連続無安打とバットが湿っていた石川慎吾だが、持ち前の勝負強いバッティングで2度のチャンスをものにし、巨人を同点に導いた。

石川慎吾は8月2日の阪神タイガース戦から1軍復帰を果たすも、主に代打で9試合に出場し、12打数2安打1打点と持ち前の勝負強いバッティングを披露することが出来ず、8月23日から2軍に合流していた。

今シーズンも残りわずかとなったが、もう一度1軍昇格を果たし、持ち前の勝負強いバッティングを披露したいと、懸命にバットを振っている。

今シーズン中に石川慎吾が1軍の部隊に戻ってくることを期待したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内