SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

菊田拡和が左手一本でホームラン!中田翔超えのスラッガーの片鱗見せた

菊田拡和が左手一本でHR

3月30日、ジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグの千葉ロッテマリーンズ戦に、途中出場した菊田拡和は、2打数1安打1打点1HR。今シーズンのイースタン・リーグ第1号を放ち、1軍昇格へアピールした。

5点を追いかける8回1アウト走者なしの場面で打席に立った菊田拡和は、2ボール2ストライクから千葉ロッテマリーンズ4番手・国吉佑樹の5球目低めのカットボールを左手一本ですくい上げ、レフトポール際に放り込むソロホームランを放った。

菊田拡和は、2019年ドラフト3位で巨人に入団。高卒4年目の常総のバレンティンの異名を持つ大砲だ。昨シーズンは1軍昇格を果たすも出場機会はなかった。今シーズンも開幕1軍を目指しアピールを続けるも、開幕1軍メンバーからは漏れていた。

12日の春季教育リーグ・ヤクルトスワローズ戦、24日の東北大とのプロ・アマ交流戦でホームランを放っており、今シーズン実戦3本目を記録した菊田拡和は、今シーズンの目標に1軍での初ヒットと初ホームランを掲げている。

昨シーズンは、中田翔が2軍降格中に共に過ごし、中田翔のホームランの数々に大いに刺激をもらい、たくさんのものを吸収。確実性が格段にアップし、中田翔を超えるスラッガーの片鱗を見せ始めている。

高校通算58HRの菊田拡和が、1軍昇格を果たし、プロ初ヒットがホームランで今シーズンの目標を一発でクリアしてくれるような活躍を期待したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内