SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • 巨人/秋広優人が弾丸ライナーでホームラン!打撃修正で状態上向き始める

巨人/秋広優人が弾丸ライナーでホームラン!打撃修正で状態上向き始める

秋広優人が弾丸ライナーで今季1号

3月31日、カーミニークで行われたイースタン・リーグの西武ライオンズ戦に、「5番・左翼」で先発出場した秋広優人は、4打数1安打1打点1HR。今シーズンのイースタン・リーグ第1号を放ち、1軍昇格へアピールした。

4点を追いかける4回1アウト走者なしの場面で打席に立った秋広優人は、西武ライオンズ先発の与座海人の2球目126kmの真ん中に来たストレートを、弾丸ライナーでライトポール際に放り込む一発を放った。

秋広優人は今シーズン、キャンプを1軍でスタートさせるも、実戦では18打数3安打と苦しみ、3月2日から2軍に合流していた。

春季教育リーグでも思うような打撃ができず、苦悩していた秋広優人は、二岡2軍監督から投手方向に倒していたバットのヘッドの位置をより立てる構えに修正するように助言を受けていた。その後、24日の東北大とのプロ・アマ交流戦(G球場)でライトへホームランを放ち、手応えを感じていた。

1軍ではシーズン開幕戦で自主トレを共にした中田翔が2安打3打点1HR、打率.667と好発進を切っている。

今シーズン、大ブレイクを果たし、レギュラー奪取を狙う秋広優人が、中田翔と共に1軍でアベック弾を放つ姿を見られることを期待したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内