SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • 1回0封2Kのパーフェクトピッチング!巨人支配下復帰目指す伊藤優輔

1回0封2Kのパーフェクトピッチング!巨人支配下復帰目指す伊藤優輔

伊藤優輔が2三振を奪う1回パーフェクトピッチング

3月14日にロッテ浦和球場で行われた春季教育リーグの千葉ロッテマリーンズ戦に、読売ジャイアンツの4番手としてマウンドに上がった伊藤優輔は、1回を14球で無安打無失点2奪三振。2三振を奪う1回パーフェクトピッチングの好投を披露し、支配下復帰へ向けアピールした。

7回、読売ジャイアンツの4番手としてマウンドに上がった伊藤優輔は、先頭打者の和田康士朗を4球目131kmフォークでファーストゴロに仕留めると、続く藤田和樹を3球目131kmフォークで空振り三振、最後は高橋光海を7球目122kmカーブで空振り三振に切って取り、二者連続の空振り三振を奪う1回パーフェクトピッチングを披露した。

伊藤優輔は2020年ドラフト4位で巨人に入団。2021年は2軍で16試合に登板し防御率4.30をマークしたが、トミー・ジョン手術を受けて育成契約に。2022年はリハビリに専念して実戦登板はなく、昨シーズン終盤に2年ぶりの公式戦マウンドに上がっていた。

今シーズンでの支配下復帰を果たし、巨人中継ぎ陣の一角として、伊藤優輔は大きく成長を遂げてもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内