SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • 7試合連続無失点&直近5戦防御率0.00で1軍昇格まったなし!?大勢不在で西舘勇陽/バルドナードが奮闘する巨人勝ちパターン入り期待の鈴木康平

7試合連続無失点&直近5戦防御率0.00で1軍昇格まったなし!?大勢不在で西舘勇陽/バルドナードが奮闘する巨人勝ちパターン入り期待の鈴木康平

鈴木康平が7試合連続無失点で直近5戦防御率0.00

5月16日、森林どり泉で行われたイースタン・リーグの楽天イーグルス戦に、読売ジャイアンツ4番手でマウンドに上がった鈴木康平は、1回を16球で無安打無失点2奪三振。7試合連続無失点を記録し、直近5戦防御率0.00で、1軍昇格へアピールした。

6回、読売ジャイアンツ4番手でマウンドに上がった鈴木康平は、先頭打者の伊藤裕季也を5球目139kmカットボールでレフトフライ、続く澤野聖悠を7球目138kmフォークで空振り三振、最後は江川侑斗を4球目135kmスライダーで空振り三振に切って取り、楽天イーグルス打線を無失点に抑えた。

2023年5月17日に廣岡大志との交換トレードで巨人に移籍した鈴木康平は、シーズン途中から33試合に登板したが、防御率6.59と不安定さをのぞかせ、結果を残せなかった。

今シーズンは初出場となった3月20日の千葉ロッテマリーンズ戦で、1失点を喫したが、それ以降7試合連続無失点を記録しており、防御率1.13と防御率0点台も射程圏に捉える好投を続けている。

7試合連続無失点と好投を続け、1軍昇格まったなしの鈴木康平には、剛球の威力、ウイニングショットであるフォークの精度をさらに上げ、大勢不在で西舘勇陽、バルドナードが奮闘する巨人勝ちパターン入りを果たす活躍を期待したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内