SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人が20年ドラフトで指名すべきは菅野のようなエースとなる逸材!智辯和歌山・小林樹斗

2020ドラフト読売ジャイアンツは、
コイツを指名しろ!

昨季、復帰した原辰徳監督のもと、5年ぶりのリーグ制覇。今季もセ・リーグの首位を快走する巨人。近年のドラフトではクジ運に泣き続けているが、戦力の充実ぶりはリーグ屈指。一部では佐藤輝明(近大)の1位指名が報道されているが、果たしてどうなる!?

菅野流出を見越して、エースとなる逸材を

2010年ドラフト1位の澤村拓一がロッテへ移籍し、エース・菅野智之のメジャー挑戦がささやかれる中、今の巨人に必要なのは次世代のチームを担う看板となる選手だ。一昨年は吉田輝星(日本ハム)の指名に踏み切れず、昨年は奥川恭伸(ヤクルト)を抽選の末に外した。今年こそ、投手のビッグネームを指名しないわけにはいかないだろう。

その第一候補としてあげたいのが、小林樹斗(智辯和歌山)だ。ストレートの最速は152キロを誇り、スライダー、カットボールと変化球もうまく操る。高校時代はチーム事情で抑え役を担うことが多かったが、「先発の能力も十分にある」とかつては巨人にも在籍した智辯和歌山の中谷仁監督は太鼓判を押している。一方、野手陣で補強ポイントを探すと外野陣になるだろう。現在は丸佳浩と松原聖弥がレギュラーで左翼は外国人を中心に流動的だ。俊足の巧打者は育成選手から探すのが定番になっているので、支配下指名で狙うのはスケール型の選手だろう。

大学生ではトップ評価の佐藤輝明(近畿大)は足もあり破壊力のあるバッティングが売りだ。高校生で来田涼斗(明石商)が上位候補のほか、外野経験のある井上朋也(花咲徳栄)や西川僚佑(東海大相模)にスケール感がある。また中央球界では無名ながら、山本大斗(開星)は表舞台では輝けなかったものの、スラッガーとして期待できる選手と言えるだろう。

投手陣ではクローザー候補を抑えておきたい。埼玉武蔵ヒートベアーズの田澤純一は当然狙っていくだろうが、ドラフト当日の行方はどのように転がっていくかわからない。そう考えたときに、リリーバータイプは指名しておくべきかもしれない。大学生で候補となるのは、伊藤大海(苫小牧駒大)、小郷賢人(東海大)、森博人(日体大)ら。3人とも155キロを超えるストレートが持ち味の剛球投手だ。澤村が移籍した今、豪速球の魅力は欲しいところだ。

小林樹斗【投手】/智辯和歌山

182cm85kg 右投右打 MAX152km 
変化球:スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップ、フォーク

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!