SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】今シーズン初めてのスタメン全員日本人で、しっかりと勝利!

「助っ人外国人がスタメンにいなくても勝てるんです」をやってのけた巨人

 巨人が20日の対阪神戦で快勝。東京ドームに戻ってきて調子を取り戻してきた。

 戸郷翔征のピッチングが良かったことは当然大きな勝因だが、別の視点で注目したいのはレフト&ライトのスタメンだ。

 巨人の主力外野手は、センターの丸佳浩は不動として、残る2枠をパーラ、亀井善行、陽岱鋼、そして途中から移籍してきたウィーラーの4人でほぼ回してきた。

 しかし、昨日は重信慎之介と松原聖弥。この2人が同時にスタメン起用されたのは初めてのことだ。シーズン前に誰がこんなスタメンを予想できただろう。

 重信慎之介は今シーズン6度目のスタメン起用。松原聖弥は3度目。

 ちなみにスタメン9人全員が日本人だったのは今シーズン初めてだった。助っ人外国人がいなくても勝てる。現状、こんなチームは巨人だけだろう。

 昨日は2対0で勝利したわけだが、その2点のホームを踏んだのは重信慎之介と松原聖弥だ。

 1&2番で起用された2人がしっかりと出塁したことが得点につながった。

 長打を求める試合でのオーダー、足でかき回したい試合でのオーダー、自由自在。恐るべし巨人外野陣の層の厚さだ。