SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】広島愛を持ち続けている田口麗斗が3年ぶりの完投勝利目前の好投

「菅野智之の次の日」も負けない、広島愛を持った左のエース・田口麗斗のナイスピッチング

3年ぶりの完投勝利とはいかなかったが、田口麗斗が9回1死まで投げて広島相手に5勝目をあげた。

実は広島県出身の田口麗斗。小学6年生時には広島カープJr.に選ばれて、全国大会にも出場している。

5月には広島県の医療機関にマスク1万枚を寄付するなど、地元・広島愛を持ち続けているジャイアンツ戦士だ。

9月の成績は4試合に先発して3勝で負けなしの防御率3.62と好調。巨人独走の要因は菅野智之だけではないことが、この数字を見ても分かる。

9月21日にはメルセデスと今村信貴のサウスポー先発陣2人が1軍登録を抹消され、先発ローテーションの左腕は田口麗斗だけになった状況。

名実ともに“左のエース”になった田口麗斗が「菅野智之登板翌日」の巨人を支えている。