SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】戸郷翔征の52倍の活躍を期待していい!? 26歳でトミージョン手術を受けているサンチェス

26歳でトミージョン手術を受けた苦労人

引き分けを挟んで3連敗中の巨人を救ったのはサンチェスだった。

6回2/3を4安打の零封。

これで8勝3敗。この8勝という数字は戸郷翔征に並ぶチーム2位の勝ち星。もっといえば、戸郷翔征が5敗のところ、サンチェスは3敗と数字上の成績だけ見れば戸郷翔征よりもチームへの貢献度は高いと言える。

とはいえ、まだ巨人ファンにも「サンチェスの詳しいことを知らない」という人が多いのではないか?

ここで、詳しくご紹介しよう。

ドミニカ出身の30歳。2015年にアメリカ・3Aでデビュー。

しかし、翌2016年には26歳の若さでトミージョン手術を受け、丸一年プレーできていない。

2017年、パイレーツでメジャーリーグデビューをしたものの、目立った成績を上げられずに韓国に渡っている。

2018~2019年の2年間は韓国プロ野球リーグでプレーし、昨年は17勝5敗の好成績だった。

今年から巨人に入団。2年契約、年棒3億4000万円という投手陣では菅野に次ぐ高年棒。戸郷翔征の52倍だ。

金額が全てではないが、現状の成績ではまだまだ期待値未満。2桁勝利を期待したい。