SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】驚きの新コーチは桑田真澄だけじゃない! 2軍ブルペンコーチに就任した高橋信夫は「19年間ブルペン捕手」!

異例中の異例な新コーチ就任経歴! 2軍から必ずや良いキャッチャーが生まれてくる予感!!

今年の巨人コーチ体制の話題は、新投手チーフ補佐に就任した桑田真澄の話題で持ち切りだ。

これは多くのメディアで紹介されているので『ラブすぽ』としてはそちらに譲りたいと思う。

ここでは、他にもいる非常に面白い存在の新就任コーチをお伝えしたい。

それは今年から2軍ブルペンコーチに就任した高橋信夫だ。

選手としての彼を記憶している人はほぼいないだろう。

それもそのはず、1997年に本田技研からオリックスにドラフト5位で入団するも、1軍での出場機会には恵まれなかった。

プロ生活はわずか4年間、通算28試合出場、放ったヒットは7本だった。

高橋信夫は現役引退してすぐ巨人のブルペン捕手となる。2002年のことだ。

そして昨年まで19年間のブルペン捕手を務め、今年からコーチ就任。コーチとなる経歴としては異例中の異例だといっていい面白い存在だ。

2軍監督はご存知の通りキャッチャー出身の阿部慎之助。日々の2軍コーチの動きなどが我々ファンの耳に入ってくることはほぼない。しかし、その成果は見ることが出来る。

ファームの試合で良いキャッチャーが育ってくれば、それは間違いなく高橋信夫が育成した結果だ!