SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】開幕前には誰もレギュラーと言っていなかった松原聖弥、スタメン出場時のチーム勝率が凄い!

昨年、育成選手から這い上がり年棒600万円→2200万円に大幅アップ!

6/20の巨人vs阪神。2対1で巨人が勝利した。

ヒーローインタビューを受けたのは松原聖弥。殊勲の2ランホームランを打った。


この松原聖弥、昨年後半からブレイクして「2番ライト」のレギュラーとして試合に出続け優勝に大きく貢献した。

しかし、今シーズン開幕前に松原聖弥をレギュラーと見ていた解説者は皆無と言っていいことを皆さまは覚えているだろうか?

理由は「外野陣の補強」が凄かったからだ。

既存の丸佳浩、亀井善行、ウィーラーという戦力に加えてDeNAから梶谷隆幸の加入。

新外国人、テームズ&スモークの入団。

3つしかない外野ポジション争いのなか、松原聖弥の名前はたしかにスケール感を欠いていた。

しかし、今日現在どうなっている? 梶谷隆幸はケガで2軍調整中。テームズ&スモークは予想だにしなかった理由で退団。丸佳浩もつい先日まで不調で2軍に行っていた。


巨人は6/21現在の67試合消化時点で、松原聖弥のスタメン出場は35試合。

その35試合の戦績は19勝12敗4分けで勝率.613。現在のチーム勝率は.561だから松原聖弥が勝率をアップさせていることは数字にも表れている。

松原聖弥が試合に出続ければ、阪神との「ゲーム差6」が消滅する日もそう遠くないはずだ。