SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】満塁弾の中島宏之に期待したい今年中の2000本安打、大記録まであと何本!?

試合に出続けられれば充分に達成可能!!

連敗を止めた4/27のDeNA戦、4回に飛び出した中島宏之の満塁ホームランが勝利を呼び込んだ。

中島宏之といえば今年で40歳を迎える大ベテラン。西武→メジャー→オリックス→巨人という経歴だ。

開幕からファーストは中田翔だった。その中田翔が不振でスタメンを外れた時にチャンスが回ってきたのが中島宏之だ。現在は日替わりのような形で香月一也とファーストを任されている。

この中島宏之には今年中に達成の可能性がある大記録が待ち受けている。

2000本安打だ。

昨日の満塁ホームランが1906本目。西武で1380本、オリックスで379本、巨人で147本と積み上げてきた。

あと94本。まだ115試合も残っていることを考えれば決して不可能な数字ではない。

問題はどれだけ試合に出られるか、つまりファーストのレギュラーを勝ち取れるかということ。

原辰徳監督の頭の片隅にもこの中島宏之の2000本安打のことはあるはずだ。

もちろん最優先はチームの勝利、その先にあるリーグ優勝と日本一。中島宏之の残り94本のヒットと同時に達成されることを願って今シーズンを見続けたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内