SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】打席での雰囲気は大谷翔平!? 山崎伊織は打率.375の二刀流ピッチャーだ!

自分で打てれば勝ち投手になる確率も大幅アップ!

8/11の中日戦は先発の山崎伊織が6回1失点の好投で4勝目。先発ローテーションの1枚を任せられる存在になってきた。

 

山崎伊織が勝てる理由は、もちろんピッチングが良いこともあるが自身のバットで自分を助けられるということも大きい。

この日も3打数2安打。

大きかったのは2本目。2-0で迎えた6回に打ったタイムリー2塁打は勝利を大きく引き寄せる1本だった。

8/11の試合を終えた時点で山崎伊織の打率は.375で5打点。打席数が少ないとはいえ、得点圏打率.800という数字は驚異的だ。

 

左打席に立つときの雰囲気は大げさに言えば大谷翔平を彷彿とさせる雰囲気。

今年は難しいとはしても、来年は10勝10打点くらいの活躍を期待したい23歳だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内