SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

坂本勇人の40本塁打を筆頭に強力打線が完成した読売ジャイアンツ!!

強力打線を構成し5年ぶりV!球界の盟主たる気迫を見せた!

【2019シーズン成績】
77勝64敗2分
勝率 .546
得 点 663 ①
失 点 573 ③
本塁打 183 ①
盗 塁 83 ②
打 率 .257 ②
防御率 3.77 ④

4年連続V逸(球団ワーストタイ)の停滞期を打ち破り、見事5年ぶりのリーグ優勝。原辰徳監督もホッと胸を撫で下ろしたことだろう。

何と言っても打線が息を吹き返した。これまで1〜2番の構成に悩まされてきたが、2番に坂本勇人を据えることで悩みが半分に。6月には1番・亀井善行、2番・坂本勇人、3番・丸佳浩、4番・岡本和真の並びが固まった。

坂本勇人の40本塁打を筆頭に、岡本和真が31本塁打、丸佳浩が27本塁打、亀井善行が13本塁打。この4人で計111本塁打をかっ飛ばした。

ゲレーロは打率・237と確実性を欠いたが、8月には7本塁打、20打点を挙げるなど、随所でパンチ力は見せた。リザーブでは育成出身の増田大輝が15盗塁を記録した。

先発陣は日本のエース・菅野智之が故障に悩まされたが、気迫の投球で11勝6敗、防御率3.89にまとめると、FA移籍3年目の山口俊が15勝4敗、防御率2.91で最多勝、 最多奪三振、最高勝率の三冠を獲得。メルセデスやルーキーの髙橋優貴らも防御率3点台で試合を作った。

一方でやや苦労したのはリリーフ陣。新助っ人のクックが守護神に定着できず、4年目の中川皓太が「ポリバレントクローザー」というカッコいい名前の「便利屋」に任命され、67登板で17ホールド、16セーブを挙げたが、結局、デラロサを緊急補強した。それでも大竹寛、澤村拓一、田口麗斗らの元先発組が踏ん張った。

日本シリーズでは屈辱の4連敗を喫したが、ここは経験と選手層の差が出た形。それでも常勝ロードを再び歩み始めたのは事実。パに対抗できる力を取り戻したい。

【TEAM LEADER】
打率 坂本勇人 .312
本塁打 坂本勇人 40本
打点 坂本勇人・岡本和真 94打点
盗塁 増田大輝 15盗塁
登板 中川皓太 67試合
勝利 山口俊 15勝
奪三振 山口俊 188奪三振
セーブ 中川皓太 16S
H P 中川皓太 21HP

 

『がっつり!プロ野球25号』11月19日発売!!

≪19年シーズンを徹底検証!!≫
■月別勝敗、球団別勝敗表、チームごとの最高成績選手が一目で分かる!!
■全支配下登録選手の成績がチームごとに一覧表に!!
■補強はどうだった? FA,ドラフト、助っ人外国人の新戦力を完全査定!!
■ドラフト査定。来季の新人選手の期待度を斬る!!
■チームMVP,逆MVP,監督査定にオフ&来季の課題も詳報!!

≪スペシャルインタビュー≫
中畑清 ホークスの強さの訳とシーズン総括
吉田正尚(オリックス)今季と侍ジャパンを語る
柳裕也(中日)未来のエース候補、飛躍の3年目
神里和毅(DeNA)社会人時代に掴んだ打撃開眼

≪特注ラインナップ≫
■野球ライター、推し球団を語る!「俺と(私と)12球団と2019年」
■令和のプロ野球で生まれた衝撃&珍記録「PICKUP記録集」
■ドラフト2019、有識者はこう見た!
■『ドラフト最下位』発売記念。最後に名前を呼ばれた男たち
■助っ人外国人列伝「キューバ編」
■12球団ファンクラブ評論家、長谷川晶一が球団に直撃取材してきた!~中日ドラゴンズ編~
■野球居酒屋放浪記~名古屋編~
■5年後のエース&主軸は誰?「プロ野球 近未来予想図」
■海の向こうで侍たちはどう戦った?「日本人メジャーリーガー2019」
■漫画「ドラフトキング」が面白すぎる!著者クロマツテツロウ氏インタビュー!
■巻末カラー特集!!12球団妄想監督人事
■追悼コラム 昭和の巨星 金田正一さんに捧ぐ
その他、注目トピック満載!!

【連載コラム】
スタジアムDJケチャップ「野球が好きだ!」
氏原英明「ちょっとこの話、聞いてください」
川崎憲次郎「しらしんけん」
古田ちさこ「カープ女子の流儀」
キビタキビオの「プロ野球を計りまくれ!」
【マンガ】
「もぎたて甲子園」ポテチ次郎
「赤ファンのつぶやき」野村宗弘

【書誌情報】
「がっつり!プロ野球25号」
オフこそ『がっつり!プロ野球』!!
個人&チーム成績、新戦力査定まで。
【12球団完全データファイル2019】
阿部慎之介、福浦和也、メッセンジャー…。
引退選手へ、感謝のメッセージ。
なぜホークスはポストシーズンで強いのか?
2019タイトルホルダーもマルッと一気に紹介!!
来季の村上は近本は?ブレイク候補を青田買い!
2020年を楽しむには、まず2019の検証から!
ストーブリーグをホットに過ごすための情報が「がっつり!」
さあ、オフこそ『がっつり!プロ野球』!!