SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ホークス3連勝で勝率5割復帰に導いた石川柊太の11奪三振ショー!

7回11奪三振で2連勝飾った石川柊太

7月12日にpaypayドームで行われた楽天イーグルスとの一戦で7回91球、1失点11奪三振の好投を見せ、2連勝を飾った石川柊太。

石川柊太は、4回まで1人の走者も許さずに、打者12人から10奪三振を奪ってみせた。5回ノーアウトの場面で打撃絶好調の楽天浅村栄斗に初安打を許し、ロメロにタイムリーツーベースを放たれ、1点は奪われたものの、強力楽天打線に的を絞らせなかった。

石川柊太が好調楽天打線を手玉に取れた要員としては、150キロ前後のストレートとパワーカーブを武器にしていた石川柊太に、新しい武器となる鋭く沈む“スラッター”が光ったからだ。

“スラッター”とは、スライダーとカットボールの中間球のようなボールで、ストレートに近い球速、軌道で打者の手元で小さく落ちる変化球だ。

この“スラッター”に楽天打線はタイミングを外され、バットがぐるんぐるん空を切った。

ホークス3連勝で勝率5割復帰に導き、自身は2連勝と波に乗る石川柊太が“スラッター”を武器に今シーズンどこまで勝利を積み重ねられるか注目だ。