SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

7試合連続盗塁成功で福本豊の大記録見えてきた周東佑京!

盗塁数リーグトップの43に伸ばした周東佑京

10月23日にペイペイドームで行われた西武ライオンズとの一戦で4打数0安打1四球1盗塁と7試合連続の盗塁成功で盗塁数リーグトップの43に伸ばした周東佑京。

初回に一度もバットを振ることなく四球で出塁した周東佑京は、続く中村晃への西武ライオンズ先発今井達也の投じた4球目で盗塁を試み、二盗に成功し、リーグトップの盗塁数を43に伸ばした。

10月16日の楽天戦から3カードにまたがり、盗塁死することなく7試合連続盗塁を成功させている。

連続試合盗塁のプロ野球記録は「世界の盗塁王」福本豊(阪急)が1971、74年と2度記録した11試合だ。

周東佑京は、あと「4」とまだ少し先だが、現在の周東佑京の勢いに期待しまう。

世界の盗塁王福本豊の記録に並べるのか、また追い越すことができるのか、令和のプロ野球界No.1の俊足に期待が掛かる。