SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ソフトバンクが20年ドラフトで指名すべきは高校No.1の最速153km右腕!福岡大大濠・山下舜平大

2020ドラフトソフトバンクホークスは、
コイツを指名しろ!

レギュラーシーズンは2年連続で2位も、日本シリーズは3連覇中。FAや外国人選手の補強もしっかりと行いつつ、育成出身の選手が次々と1軍の戦力になるなど、資金面&育成力で他を圧倒している。それだけに近年は余裕のあるドラフト戦略が見て取れるが、果たして今年は!?

地元出身のエース候補を指名しない手はない!

選手層の厚さ、補強&設備投資に使える資金、3軍制度を活用する育成力と、他を圧倒するソフトバンク。日本シリーズ3連覇中という結果が示す通り、少なくとも「現時点」で戦力的な穴は見当たらない。ドラフトでは例年、将来性重視&素材型の選手を中心に獲得を進めているが、今年もその方針は継続して問題ない。そこでオススメしたいのが、福岡大大濠の右腕・山下舜平大だ。189センチ93キロの恵まれた体躯から、最速153キロの速球とスローカーブで打者を打ち取る。高校3年時で実質、この2球種しか投げていないというのも大器を予感させるに十分。

チームの絶対的エースである千賀滉大はメジャー志向が強く、数年以内に移籍する可能性も高い。投手陣の層も厚いが、実はここ数年、千賀に対抗できる「次世代エース候補」がなかなか台頭してきていないのも事実。とはいえ、チーム事情を考えれば1年目からいきなり1軍の戦力になる必要はなく、2軍、3軍でじっくりと育成できるのも強みだ。地元・福岡出身ということもあり、ここは迷わず1位指名に踏み切って欲しい。

2位以下でいうと、昨年のドラフトで石川昂弥(中日)を指名したことからも分かるように、内川聖一、松田宣浩の後継者となる右の強打者も欲しいところ。リチャード、増田珠、野村大樹といった逸材も下には控えているが、井上朋也(花咲徳栄)を3位あたりで指名できれば万々歳だ。

また、絶対的存在が今宮健太しかいない二遊間も実は大きな補強ポイント。ただし、オフにFA宣言の可能性がある山田哲人の争奪戦に参入するつもりがあるなら、「即戦力内野手」などの無駄な指名は禁物だ。

山下舜平大【投手】/福岡大大濠

189cm93kg 右投右打 MAX153km
変化球:カーブ

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!