SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ポストシーズン通算勝率.760を誇るホークスの強さのわけとは!?

Text:福嶌弘

ベテランでも容赦なし!勝負に徹した工藤采配

9月以降は西武の追い上げに屈して最終的なシーズン順位は2位に終わったものの、8月以降からは主力選手が復帰し、スタメンはフルメンバーが揃った開幕当時とほぼ変わらぬ状態に。シーズン中の休養期間が長かったために10月以降の余力が残っていたのか、クライマックスシリーズが開幕すると柳田&グラシアルらの主砲が爆発。

ファーストステージの1戦目で楽天に敗れて以降は無傷の10連勝を飾った。中でもファイナルステージでは球団最強ともいうべき破壊力を誇った西武打線を相手に殴られたら殴り返すと言わんばかりのノーガードの打ち合いを制するなど、投打とも“温まった”状態で日本シリーズを迎えていた。文字通り完全体となったチームが勢いに乗ってきたのだから、いくらセ・リーグ王者の巨人とはいえ、そう簡単に太刀打ちできる相手ではなかったと言える。

そんな日本シリーズで印象に残ったのは、ソフトバンクの投手交代の早さだろう。本拠地ヤフオクドームでの2戦は巨人打線が早い回には1点しか取れなかったため、どちらも先発投手が7回まで投げたが、ビジターとなった3戦目は先発のバンデンハークをわずか4回2失点で降ろすと以降は石川柊太、甲斐野央、モイネロ、森唯斗とつないで勝利し、4戦目もベテランの和田毅が5回無失点で切り抜けると6回にはスアレスへスパッと交代。そのスアレスが岡本和真に本塁打を打たれ追い上げられると、すかさず嘉弥真新也らを投入して流れを断ち切り、以降は8回にモイネロ、9回に森唯斗と細かい継投策で巨人の追撃を封じて日本一を達成した。

シーズン中には見られなかった第 2先発という奇襲で広島打線を封じ た昨年の日本シリーズをはじめ、工藤監督の采配がポストシーズンになると普段以上に冴えるのはもはや毎年恒例。今回の日本シリーズでも巨人打線を封じるために行ったのがこの細かすぎる継投策だった。

今季リーグ最多の663得点、183本塁打を記録した巨人の強力打線を封じるためには、坂本勇人と丸佳浩のコンビを封じることが必須の条件。特に坂本勇人が出塁すれば丸佳浩や4番の岡本和真に繋がり、ピンチが広がっていく。ソフトバンクにとって坂本勇人を止めることが巨人打線攻略のための最大のテーマだったように思える。

果たして、ソフトバンク投手陣は坂本勇人に徹底したインコース攻めを敢行。シーズン中は得意とされていた内角を徹底的に突かれたことで外角球への意識が薄れた坂本勇人はこのシリ ーズで第1戦の4打席目でシングルヒットを放っただけで2戦目以降は沈黙。第4戦の最終打席も三振に終わった。広島時代に対戦した昨年の日本シリーズで打率.160と抑え込んだ丸佳浩に対しては緩急やクイックを交えて攻め続け、3戦目まで15打数無安打とほぼ完璧に封じ込めた。主軸を担う中心選手2人の大ブレーキにより、巨人の得点パターンは本塁打のみに限定された結果、チーム打率は日本シリーズワーストとな る.176、安打数もシリーズワーストタイとなる22本にとどまった。

半年間という長い期間を戦うシーズン中は時に「捨て試合」を作る必要が出てくるが、何よりも勝利が求められる短期決戦ではヘンに投手を引っ張って傷口を広げる前にスパッと変えることが望まれる。マウンドにいるのが例えエースだろうがベテ ランだろうが関係ないと言わんばかりの工藤采配がピタリとハマった。

見方によっては非情なまでに感じられる工藤監督の短期決戦仕様の采配の的確さは野手起用でも当てはまる。昨年もクライマックスシリーズから調子の上がらなかった松田宣浩をスタメンから外すという大胆な起用を見せたが、今年の日本シリーズでもチームの精神的支柱であるベテランの内川聖一をシリーズ中は8番に固定し、通算2000本安打を誇る打者に対してチャンスメークのために送りバントを2度も指示した。さらに第4戦では相手先発の菅野智之と抜群の相性を誇る福田秀平を起用するために内川聖一をスタメンから外した。もちろん選手層の厚さがないとできない芸当ではあるが、徹底した勝利至上主義を貫いた結果か2015年以降の5年間で日本シリーズ優勝4回、ポストシーズン通算で38勝12敗1分、勝率.760という驚異的な数字に表れていると言えるだろう。

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!

「がっつり!プロ野球26号 開幕前の大予習号!!」

『がっつり! プロ野球』開幕待ちきれないぞ号!
新戦力から開幕予想布陣まで完全網羅!!【12球団最新戦力ガイド2020】
奥川恭伸、佐々木朗希、森下暢仁・・・ルーキーの実力は如何に?
筒香嘉智、秋山翔吾、山口俊・・・日本人メジャーリーガー3人は成功できる!?
移籍選手は2年目以降に飛躍する!?
根尾、藤原、小園・・・超有望株の今季を予想!!
どこを切ってもディープな話題を「がっつり!」濃縮!!
開幕前に、皆さんで12球団を大予習!!

≪20年シーズン戦力を徹底分析!!≫
■今季の見どころ、要注目選手、予想布陣が一目で分かる!!
■新戦力&主な退団選手が一覧表に!!
■みんなでカウントダウン!今季達成期待の記録を解説!!

≪スペシャルインタビュー≫
掛布雅之 ミスタータイガースの語る阪神優勝のカギは?
中村剛也(西武)球界最高の長距離砲
藤原恭大(ロッテ)結果にこだわるプロ2年目
福田周平(オリックス)チームリーダーが語る5年先
村上雅則 メジャーリーグデビュー秘話

≪特注ラインナップ≫
■戦力外選手の現在地
■新人王は誰の手に!?
■数字で検証! 山田哲人はどこまで行く?
■ライターが独断で選出!「俺の侍ジャパン:東京五輪編」
■助っ人外国人列伝「キューバ編」
■12球団ファンクラブ評論家、長谷川晶一が球団に直撃取材してきた!~オリックス・バファローズ編~
■野球居酒屋放浪記~大阪編~
■2020プロ野球「契約更改を斬る!」
■今季はこんな活躍が見れる!!「日本人メジャーリーガー2020」
■「野球で、人を救おう」プロ野球界とチャリティーの在り方
■2020注目ルーキーの意外な素顔
■球界の新トレンド「オープナー」候補はこの選手!!
■阪神タイガース15年ぶりのVへのカギは?
その他、注目トピック満載!!

【連載コラム】
スタジアムDJケチャップ「野球が好きだ!」
氏原英明「ちょっとこの話、聞いてください」
川崎憲次郎「しらしんけん」
古田ちさこ「カープ女子の流儀」
キビタキビオの「プロ野球を計りまくれ!」
【マンガ】
「もぎたて甲子園」ポテチ次郎
「赤ファンのつぶやき」野村宗弘