SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【日本テレビ盃】テレビ中継されないのに「日本テレビ盃」? レースの歴史&予想

地方競馬を初めて放送したのは日本テレビの船橋競馬中継

9月30日(水)は船橋競馬場で交流JpnⅡ・日本テレビ盃が行われる。

とはいえ、「日本テレビ」と「競馬」のイメージが結びつかない人は多いと思う。実際、このレースの日本テレビ系列での中継もない。

しかし、地方競馬中継の歴史を振り返ってみると分かることがある。

地方競馬を初めて放送した民放は実は日本テレビだったのだ。1953年のことだ。それを記念して作られたのが当レース。

時代と共に日本テレビは船橋競馬中継から撤退したが、レース名は残った。2020年の今年は第67回となる。

さあ、少し予想をしてみる。

今回も逃げるであろう逃げ専門馬の③サルサディオーネ。逃げたいが、③がいるので2番手になりそうな⑭アナザートゥルース。どう考えてもペースが速くなりそう。

それならば、本命は⑫デルマルーヴル。展開はおあつらえ向き。最後の直線で外から差してくる。

鞍上の戸崎圭太騎手も超魅力的。ルメールよりも三浦皇成よりも、このコースで育ったといってもいい戸崎圭太のコース経験を買いたい。