SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

④⑤人気馬が全く勝てていない2020年のGⅠレース、昨年は4勝なのでソロソロ…!?

中穴党ファンに、そろそろ久しぶりの的中が訪れる?

牡馬牝馬ともに無敗の三冠馬が誕生し、これ以上にキレイな結果を出すことは不可能なレベルのGⅠ戦線となっている2020年。

これで、秋のGⅠレースは3レースとも①人気馬が勝っているという状況。

じゃあ、競馬ファンみんなが馬券を当てて喜んでいるかといえば、それは違う話。

競馬ファンには穴党ファンというのも一定数いるのだ。

2020年のGⅠレースはここまで17レース行われて、

①人気 11勝

②人気 3勝

③人気 1勝

⑨人気 2勝

という極端な成績。

いわゆる中穴人気馬④⑤人気馬が1回も勝っていない。

中穴人気馬から馬券を買うファンは厳しいGⅠ戦線での戦いを強いられているはずだ。

ちなみに2019年は④⑤人気の勝利は4回あった。

いつかは中穴人気馬が勝つGⅠが訪れるはずだが、いつになるだろうか?

「確率は収束していく」という話ではないのだが、個人的にはそろそろな気がしてならない。