SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【ジャパンカップ】牡馬三冠vs牝馬三冠、JRAがどちらを重要視しているか想像すれば、勝つのはコントレイルなのでは?

オークスと日本ダービーの1着賞金の違いは9000万円という事実

いよいよ2日後に迫ったジャパンカップ。

ここでは、コントレイルの勝利を推奨する理由を記してみたい。

3冠馬対決が話題なわけだが、牡馬三冠と牝馬三冠のどちらをJRAは重要視しているか?

それはもちろん牡馬三冠だ。

これは男尊女卑とかではなく、日本ダービーを頂点とする三歳馬の構図をJRAが作っている現実があるわけで、オークスの1着賞金が1億1000万円なのに比べて、日本ダービーを2億円にしていることでも分かるだろう。

いくら牝馬が強い時代になっても、オークスの賞金を日本ダービー以上にすることはありえないのだ。

もし、このジャパンカップでコントレイルがアーモンドアイ&デアリングタクトに負けることは、牡馬三冠が牝馬三冠に劣るという構図を作ってしまうことになる。

競馬は来年以降も長く続く。オカルト的な考えかもしれないが、日本ダービーが頂点という構図を歪ませないためにもコントレイルの勝利がJRAの望むシナリオなような気がしてならない。