SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【有馬記念】中山2500mは中間枠番馬が異常に強いコース

「内枠有利」が当てはまらない有馬記念

有馬記念はとにかく中間馬番の枠が強い傾向がある。

中山2500mのコースはスタートしてすぐの197mにコーナーがあり、あまり内すぎると詰まる、外目の枠に入った馬はどうしても距離ロスがあるからだろう。

過去10年の馬券になった30頭の馬番別頭数は以下の通り。

1~5:8頭

6~11:17頭

12~16:5頭

普通は内枠が有利なのに、有馬記念の行われる中山2500mは上記のような極端な結果となっている

今年の有馬記念、公開枠番抽選の結果

⑦ラッキーライラック

⑨クロノジェネシス

⑩カレンブーケドール

と、人気の牝馬3頭が中間枠に入った。最後の有馬記念も牝馬の勝利となりそうな気がしてならない。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー