SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【菊花賞】「前走2勝クラス組」は使ってきた距離で買い分ければ、穴馬券が獲れる確率アップ!!

全馬にとって初めての距離になるこの舞台だが、2勝クラス組は前走の距離が明暗を分けている。

前走2000m以下は [0・0・0・8]で好走がなく、1000m以上の一気の距離延長となった馬は苦戦を強いられている。

それに対して前走2200m以上は[0・1・4・8]で、馬券圏内の5頭中3頭が⑦人気以下。配当的にも妙味がある2勝クラス組は前走距離で選びたい。

とくに2200m組が[0・1・2・2] でハイアベレージ。

今年の登録メンバーだと、ヴェローチェオロ、ディヴァインラヴ、マカオンドールが該当する。

3頭とも出てくる可能性は低そうだが、このなかで出てきた馬はヒモで狙っておきたい。人気もなさそうだし、思わぬ好配当をもたらしてくれそうだ。