SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【エリザベス女王杯】このレースに限っては「黙ってデムーロを買え!」の理由とは!?

昨年はルメール騎手がラッキーライラックを連覇に導いたが、世代の頂点・アーモンドアイの主戦である同騎手が三冠レースで降したライバルに初騎乗で勝ったいわば複雑な結果。

一方、ジョッキーの手腕を再認識させられる一戦となったが、16年以降で勝っているのは外国人騎手だけ。

特に目立つのがデムーロ騎手 [2・0・4・2]。⑤人気以内に騎乗時だと[2・0・4・0]で複勝率100%。

さて、今年の騎乗予定馬はクイーンS勝ちから臨むテルツェット。

人気はちょうど⑤人気あたりで複勝でもソコソコの配当が期待できそう。狙ってみたい!!