SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【皐月賞】3~5戦馬に好走実績が集中! 逆に2戦2勝馬は危険な人気馬で注意!!

過去10年のデータで皐月賞を分析していく。

好走馬のキャリアは3~7戦。これ以外のキャリアから3着以内に入った馬はいない。

なかでも3~5戦馬が圧倒的主力で、キャリア6戦以上となると、13年のロゴタイプのようなGI実績がある馬でないと厳しい。

主力を形成するキャリア3~5戦馬について過去10年の勝ち馬数を見てみると、

3戦馬/3勝

4戦馬/3勝

5戦馬/3勝

このように勝利数は各3勝と互角だが、出走総数に比して好走確率が高いのはキャリア3戦馬だということをお伝えしておきたい。

さらにここ2年はキャリア3・4戦馬が3着以内を独占しており、キャリア5戦馬が不振傾向。

これはノーザンフアームなどの外厩調整により、レース数をあまり使わなくても好走可能な現状が、結果に反映されているのかもしれない。

さて、今年のメンバーを見てみるとキャリア2戦の人気馬が2頭いる。

①ダノンベルーガ

⑱イクイノックス

データ的には狙えない人気馬で思い切ってこの2頭をハズして馬券を買うのもアリだ。

逆に狙いたいのはキャリア3戦馬で該当するのが、

⑩ジャスティンパレス

⑯デシエルト

どちらも人気薄の2頭。穴党はココから行ってみよう!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内