SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【フローラS】前走はどのレースが理想? 今年は人気薄馬が好ステップ経由で波乱演出の予感!

過去10年のデータで検討していこう。

馬券内数ということで言うと[1・3・4・17] のフラワーC組が最多だが成績は今ひとつ。昨年の勝ち馬・クールキャットはこれに当てはまるが、積極的に狙いにくい。

一昨年の勝ち馬・ウインマリリンが該当する前走・ミモザ賞組 も[1・2・0・19] と、そこまでの信頼は置けない。

ということで、実質的な最有力ステップは [2・2・1・7] の君子蘭賞組。

過去10年でのべ12頭の出走だが、君子蘭賞1着馬に限れば①②①⑤着と好走確率は高い。

ちなみに同2着馬は過去10年で2頭の出走しかないがで③②着だ。

 

今年の登録メンバーを見れば前走・君子蘭賞が2頭。

ヴァンルーラー/前走・君子蘭賞⑥人気1着

シンシアウィッシュ/前走・君子蘭賞③人気2着

どちらも③人気以内にはならなそうだが、データ的には狙うべき馬。

データ的には、この2頭が今年のフローラSを波乱に導きそうな気がしてならない。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内