SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【天皇賞・秋】は≪ディープインパクト産駒2着祭りGⅠ≫ これを馬券作戦に活かさない手はない!!

天皇賞(秋)はなぜかディープインパクト産駒が勝ち切れないレースということを知っているだろうか?

他のGⅠではしっかりと勝ち切ることが多いディープインパクト産駒だが、このレースに関しては過去10年成績が[1・8・2・41]と2着を量産している。

ちなみに12年には出走自体がなかったので、13年~22年の9年中8年で2着がディープインパクト産駒という高確率。

ちょっと邪道な馬券の買い方にはなるが、ディープインパクト産駒の2着付けが馬券的中への道なのだ。

 

さて、今年の出走予定馬を見てみると、

カデナ

シャフリヤール

ポタジェ

上記の3頭がディープインパクト産駒。

シャフリヤールが最も可能性を感じさせるが、その一方で配当妙味は低い。

それに比べて、ポタジェが来れば高配当、カデナが来れば超高配当が期待できる。

少額でいいから2着に買っておきたい穴馬候補だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内