SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【マーメイドS】残念ながら死の馬番に入ってしまった2頭とは!?

Text:あもあもだいち

過去10年のデータから導き出されたマーメイドSの勝ち馬とは!?

今週は、東西で重要な一戦が行われる。

西では牝馬限定重賞で荒れるマーメイドS(GⅢ)。

 

この重賞を過去10年のデータを解読し、勝ち馬を導き出して行く!!

 

1,前走クラス

前走で重賞を走った馬の勝ちはなく、条件戦を走って来た馬が8勝。残りはオープンを走った馬の2勝となっている。

これは、このレースがハンデ戦のため、軽量ハンデの馬が勝つためである。

そのため条件戦を走った軽ハンデの馬を狙うべし。

 

2,前走との斤量差

斤量が減った馬が8勝と成績がよく、増えた馬が2勝、増減なしは0勝となっている。

また、前走より2~2.5kg減の馬が6勝も挙げており、軸はこれに該当する馬にすべし。

 

3,死の馬番

一度も3着内がない死の馬番は、8番と11番となっている。

その逆で天国の馬番は3勝を挙げている3番と、2勝を挙げている13番となっている。

そのため、死の馬番の⑧キムケンドリームと⑪クラヴェルは消すべし。

 

以上から、マーメイドSの勝ち馬最有力候補馬は、①スルーセブンシーズと導き出された。

 

果たして、データ通りに決まるか!? データが破られ大荒れとなるか!?

発走は6月19日の阪神競馬場11レース、15時35分発走予定。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内