SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2年連続2ケタ勝利を経験。2020年シーズン初勝利を挙げた田口麗斗!

田口麗斗の今季初登板は5回91球1失点

 巨人が2020年開幕2戦目の阪神戦に勝利。田口麗斗が5回91球を1失点でまとめ、今季初勝利を挙げた。

 田口麗斗は入団2年目の2015年から頭角を現し、この年は12先発で3勝5敗、防御率2.71と上々の成績。翌16年は162回を投げ、チーム唯一の2桁勝利となる10勝(10敗)を挙げ、規定投球回に到達。さらに17年は13勝4敗で防御率も3.01と、順調な成長を遂げたが、18年は逆に調子が上がらず2勝に終わった。

 昨年は主に中継ぎで55試合に登板。今季から先発に復帰しただけに、本人も期するものがあったはず。今季は日程が苦しく、投手陣のやりくりが例年以上に難しい。そんな中、2年連続2ケタ勝利を経験している田口麗斗にかかるチームの期待は、高まる一方だ。